楽譜

【楽譜】受難日&イースター賛美曲

ゲッセマネの園(オリジナル)

作詞/作曲 吉田伊織

楽譜ダウンロード

 

【説明】

イエスキリストの受難から復活までの情景を想像ながら作成した賛美曲です。教会の礼拝やイベントなどの賛美としてご自由にお使いください。(音源は制作できていません)

 

【歌詞】

 

ゲッセマネの園

 

(1番)

彼は祈っていた 深く暗い森の中 時が近づいた ゲッセマネの園で

「父よ願わくばこの盃をどうか過ぎ去らせてください」

小さく震える羊のように 滴る汗は血のように

 

(2番) 

彼は見つめていた 裏切る友の姿を

時が近づいた 向かうゴルゴタの丘へ

 赤い外套を身に纏わされ いばらの冠を被せらせ

 屠り場に向かう羊のように 引かれ行く罪人のように

 

 (3番)

彼は呻いていた 釘は手足を指し通し

そして架けられた その十字架の上に

 罵りながら笑う民々を 見下ろし彼は父に乞うた

 「何をしているかわからずにいる 彼らをどうか赦したまえ」

 

(4番) 

彼は終えられた 全ての罪の贖いを

そして蘇った 死んで三日目の朝に

 蘇りをまだ信じずにいる 友に釘の跡 見せられた

その手の中に痛ましく残る 傷は私の罪のために (アーメン)