こどものための福音のことば

【プリント】こどものための福音のことば

作/イラスト 吉田伊織・naho

 

【説明】

子供版の朗読用の使徒信条です。

ラミネートをして礼拝や日曜学校、また教会に来た子たちに配布し一緒に朗読してください。 

著作権等とくにありませんので、ご自由に改変してください 

 

【ダウンロード】

(PDF)こどものための福音のことば(新改訳2017)

(PDF)こどものための福音のことば(新改訳第三版)

 

編集可能ならWordデータはこちらから個別にダウンロードして下さい。

( 『こどものための福音の言葉』制作に至った背景も記載していますのでよろしければご覧ください)

 

※口語訳、新共同訳などほかの訳文が必要な方はお知らせください。

(該当の聖句をテキストで送ってくださったら助かります。)



クイズ付き迷路

【クイズ付き迷路】ペンテコステ用 ペテロのおもいで迷路

作/イラスト 吉田伊織

 

【説明】

イエス様のエルサレム入城からペンテコステまでに起こった出来事を時系列に並べたA4サイズの迷路です。迷路を進みながら、ペテロの弟子たちの体験したことをもとにしたクイズに答え、教会誕生までの道のりをペテロになった気分で追体験できます。

CSやペンテコステ礼拝の子供向けの教材としてご利用ください。

 

【PDF】

ペテロのおもいで迷路ダウンロード(A4)

 (6MBほどあります。)

 



紙芝居メッセージ

【紙芝居】こぞうのぬいぐるみエルファン

作/イラスト&読み聞かせ 吉田伊織

 

 【説明】

 

~あげたいくらいに きみがすき~

プレゼントとしてリサに届けられるクリスマス前夜、ぬいぐるみのエル ファンはお父さんに質問します。「ぼくのこと、どれくらい好き?」...。

 

『こぞうのぬいぐるみエルファン』 は、子どもたちにクリスマスの本当の喜び(神が愛するひとり子を私たちの救いのために送ってくださったこ とを祝う日であること)を伝えるために作った読み聞かせ用の紙芝居です。スクリーン用のパワーポイントデ ータと、印刷用の PDF を作成しました。ご用途にあわせてお使いください。

 

例/教会の子ども集会 クリスマス集会 日曜礼拝の子どもメッセージ 家庭礼拝 その他

 

パワーポイントデータのダウンロードはこちら

 

 

※動画は作成時点のもので本データと異なる部分があります。


【紙芝居】王様と楽しいピクニック 〜レオン王と動物たちシリーズ(1)〜

作/イラスト&読み聞かせ(※動画作成中) 吉田伊織

レオン王と動物たち『王様と楽しいピクニック』

お話の長さ:10分程度 むずかしさ:★☆☆☆☆)

 

■使用例 / 教会の子ども集会 日曜礼拝の子どもメッセージ 家庭礼拝

 

 

《作品概要》 

■メインテーマ 賜物

■関連タグ #ピクニック #遠足 #表彰 #山上の垂訓 #協力し合う #たいせつなきみ #いじめ #一つの体 #平和 #体が小さい #差別 #タラント #親切 #自己中#威張る # 得手不得手 #障害 #さばきあう #自分に􏰂できない #違いを理解する #多様性

■メッセージの例

・お互いを大切にしよう

・神様のそれぞれ賜物をくれた

・上手 なことでみんなを助けよう

・小さくみえるものが大切

・神様が良いように 作ってくれた ・愛し合うために

 

☆当制作物はキリスト教会、CSや家庭でご自由にお使いいただけます。 お使いいただく際に事前連絡なども必要ありませんが、使用後に使ってみた感 想や子供たちの反応、ご要望などお聞かせいただければ嬉しいです。

 

全てのダウンロードはこちら

(データに含まれるもの:印刷用PDF、パワーポイント(ppt)、スライド(png)、読み聞かせ用台本(pdf)、黙想のための大人用レジュメPDF、その他)

 

ver20190515 (製作者 吉田伊織)



まちがいさがし&ぬりえ

【間違い探し】イースター用 復活の朝

作/イラスト 吉田伊織

間違い探しダウンロード

 

【説明】

A4サイズの間違い探しです。

十字架にかけられたイエス様は三日後に復活し、マグダラのマリア、そして他の多くの人々の前に現れました。全部で10の間違いがあります。子供から大人まで楽しめます。

CSやイースターの子供向けの配布物としてご利用ください。

 

【こたえあわせはコチラ

 

【ぬりえ】

ぬりえダウンロード

 





楽譜

【楽譜】受難日&イースター賛美曲

ゲッセマネの園(オリジナル)

作詞/作曲 吉田伊織

楽譜ダウンロード

 

【説明】

イエスキリストの受難から復活までの情景を想像ながら作成した賛美曲です。教会の礼拝やイベントなどの賛美としてご自由にお使いください。

youtubeででも演奏がご覧頂けます。

 

 

【歌詞】

 

ゲッセマネの園

 

(1番)

彼は祈っていた 深く暗い森の中 時が近づいた ゲッセマネの園で

「父よ願わくばこの盃をどうか過ぎ去らせてください」

小さく震える羊のように 滴る汗は血のように

 

(2番) 

彼は見つめていた 裏切る友の姿を

時が近づいた 向かうゴルゴタの丘へ

 赤い外套を身に纏わされ いばらの冠を被せらせ

 屠り場に向かう羊のように 引かれ行く罪人のように

 

 (3番)

彼は呻いていた 釘は手足を刺し通し

そして架けられた その十字架の上に

 罵りながら笑う民々を 見下ろし彼は父に乞うた

 「何をしているかわからずにいる 彼らをどうか赦したまえ」

 

(4番) 

彼は終えられた 全ての罪の贖いを

そして蘇った 死んで三日目の朝に

 蘇りをまだ信じずにいる 友に釘の跡 見せられた

その手の中に痛ましく残る 傷は私の罪のために (アーメン)